ベトナムの星

vietnamnam.exblog.jp

北風と太陽となわとび

先週の長縄とびは、昨年同様連続回数にこだわるわけでもなくとび続ける様子。
そしてやっぱりダブルダッチの回し方が子どもだけでは無理。
うーん、これ以上の発展はなし…。
でもほとんどの子が入れるようになったのでよし!

ということで今週は短縄とびへ突入。
昨年作った縄とびカードを改良し、再び配布。

昨年度に書いたような気もしますが、ベトナムの体育の教科書にも縄跳びはあります。
でもとび方の種類は多くないし、子ども達もほとんど知らない。(とび方の呼び名も曖昧)

a0101873_1258363.jpg


a0101873_12593421.jpg


なもので今年は全クラス教室でいったんカードの説明ととび方を披露。
今年の子ども達の方が二重とびに感動してくれました♪

カードの意図は各自自分の目標をもってとぶ&色んなとび方を知ってほしいため。
自分のこだわりで前回しとびの連続回数にこだわるもよし。
色々やって楽しむのもよし。疲れたらちょっと休むのもよし。

私は適宜見回ってはアドバイスをしたり、実際にとんで見せたり。
もともといつもマイペースな子ども達にはこのやり方が一番慣れている様子。
キャリア組は2回目ですが、やっぱりそれがいいように感じます。

そして今年は一人に1つ縄がある!
これは昨年度の残りに加え、
4年生のクラスには教具としていっぱい保管されているのを発見!
5年生のクラスでは「ない!」と事務の先生に言うと教具室からレンタル可能に。
昨年の苦悩は何だったのか???いや、今年だからきっとできたんですね。

おかげで運動量が確実に保障できるように。いやー嬉しい。
でもMade in Viet Namの悲劇が!毎時間1つは破損していきます…
足り続けますように!

タイトルに話はもどって
縄跳びのよさは、寒い日でも自然に子ども達が
「あつ~い!」と言って服を脱ぐほどの運動量。
このシーンを見ると、いつも「北風と太陽」のお話が浮かんでくる私。
運動しろ!って言わなきゃいけないのは辛いんです。
怒ると北風よりも格段に激しいですが(笑)太陽でいられる授業っていいものです。

そしてなぜか教えていない3年生以下に空前の縄跳びブームが到来。
高学年の影響って大きいなぁ。

全員に貸せるほどの数は無いので、なくなく平謝り。
でも来週まで待ってて!ふっふっふ、秘密兵器があるんです。
それは次号で。^^
[PR]
by etoetoetou | 2009-01-17 13:02